お気に入り

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

きままな毎日‥
昨日より今日、今日より明日の方が、楽しく過ごせますように…。 マンション購入、食べ歩き、そして少しはまりつつあるカメラについて綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな一時
週末、弟の結婚式でした。

弟はもうすぐ30歳なのですが、僕としては小さかった時の思い出が強く。 

この結婚式は、嬉しい反面、寂しさも感じる式でした。

親族の紹介では、両方の父親が、親族の名前を間違えるハプニングがあり、最初から和やかな?雰囲気でした。

皆から祝福されているのが、本当に伝わってくる良い式でした。いい友、同僚、上司に巡りあえたね。

小さい頃の映像は、危険ですね。いろいろな思い出が込み上げてくる。。

弟は年明けから、海外赴任。 お嫁さんは今年教員免許を取得したばかりなので、しばらくは日本にいるそうです。

新婚から離れ離れになり寂しいと思います。 でも、二人が出した結論だと思うので後悔はないでしょう。

末永くお幸せに!!

結婚式


今年は真ん中の弟も結婚して、来年の正月は賑やかになりそうです。
あとは、初孫を親に早く見せてあげてほしい。頑張れ弟達よ。

スポンサーサイト
今年も覚えているよ
今日は祖父の命日です。 大学四年の時に他界したから、もうかれこれ14年くらいは経過するのでしょうか。

朝方母親から名古屋で一人暮らししていたアパートにTELがあった事、信じられない出来事に少しパニックになりながら、東名高速道路をオフスプリングの音楽で気を紛らわした事、すごく祖父と仲が悪かった父が涙した事、そして、火葬後に骨を拾った事、14年前の出来事ですが鮮明に覚えています。

14年経過した今は、僕には将来を一緒に歩んでいる妻がいて、真ん中の弟は今年結婚をし、三番目の弟は将来の結婚相手と一緒に住み始め来年はドバイへ海外勤務となります。まだ、だれも子供がいないのが、家系断絶の恐れがあり少々不安ですが、、、

傍若無人でわが道を生き抜いた(言いすぎか?)祖父は、もし生きていたら、どんな事を自分達に問いかけるだろうか。 大人になった今、一緒に酒を飲んでみるのも面白かったかもしれないな。

そうだ、じいちゃんへ
--
今でも、ばあちゃんのかぼちゃの煮つけは健在やで。一年に一回帰省する楽しみの一つや。
嫁も頑張って作っくとるけど、ばあちゃんの味にはかなわんな。
--
地元の言葉で話しかけてみましたが、届くかな!?

そして、10/26は母方の祖父の命日です。一周忌です。命日を思い出すのも歳を取った証拠ですね。

病名そして治療について
先週、妻の入院先の主治医と妻の病状についてお話をしました。

ドラマで見かける場面、自分がその場面の当事者になるとは、思ってもいませんでした。

話の内容は、予め妻から聞いていたので、狼狽してその場を取り乱すような事はありませんでしたが、

ほぼ確定した病名、これからの治療の事、そして、治療をするにあたり、子供を諦める必要がある事。

子供を諦める治療をしなければいけないかは、まだ確定ではないのですが、そうなった場合、どの治療法を選択しますかと主治医に聞かれました。

迷わず、「妻の体を優先して欲しい」と答えました。

正直、子供は諦めていた(お互いが欲しいと思わなければ無理して作っても不幸になるだけだし)のですが、作らないと作れないとは大きく違います。 その日は、病院から自宅までの帰り道、言葉に出来ないショックを受けました。

でも、その選択には後悔しないつもりです。

先月、弟の結婚式で、牧師が
「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。」

と言っていました。 いつもなら聞き流す言葉ですが、その日は、すごく重みのある言葉だと感じたのを覚えています。

治療法については、主治医の先生が教授と改めて相談するとの事でした。

今入院している大学病院の先生・看護師の方は、すごく信頼できます。 

金儲けの治療ではなく人を助けるために尽してくれているのをすごく感じます。

まずは、病名がほぼ確定し、治療方法も明確になったので、一安心です。
入院生活
妻が先週の水曜日から入院しているのですが、入院する前の症状は薬を服用しているためか、あまり出ていません。

症状が出ないと病状も特定できないから、出た方がいいような気もするのですが、辛そうな状態になるのもそれはそれで、、、

今週は着替えなどを取り替えるために、何回か面会に行きました。 毎日検査があるわけでもなく、検査のない間は寝ているだけのようで、すごく暇そうでした。(僕なら耐えられないだろうな。。)

希望は来週退院なのですが、血液のある項目が平常値に戻らなければ退院は出来ないそうで、希望通りになるのはなかなか厳しそうです。 暇つぶしになるものをいろいろと持って行きたいと思います。

僕の方ですが、家事・掃除・洗濯と一通りこなせるので特に不自由(掃除は嫌い。何年ぶりい掃除機をかけました。)はしていませんが、話相手がいないのは、なんとなく寂しいものですね。

今日から
昨日、妻から1通のメールが仕事中に届きました。

「病院から連絡があり、明日から入院になった」と

先日の通院の状況から、ベットが空くのは6月の中旬くらいかと思っていたので、こんなに早く入院できるとは正直驚きましたが、願っていた事であったので少しでも早くなり良かった。

入院が決まったのが急だったので、今日、会社を休む事(最近、よく休んでいるので少し気まずかったり。。)は厳しいかと思っていたのですが、上司、部下、クライアントとも、家族優先で休んでくださいと、暖かい言葉を頂いたので遠慮なくお休みを頂き妻に付き添いました。

入院の手続き、同じ部屋の方への挨拶等、初めての事で、戸惑いと緊張がありました。

僕は午前中で一度引き上げて、夕方これから荷物(着替え)を届けにこれからまた、病院に向かいます。

その間、妻はいろいろな検査を受けるそうで、午後から忙しいですよと、看護師の方がおっしゃっていました。

今回は検査入院、原因が見つかれば、治療のために長期入院かもしれないし、早期退院で自宅治療かもしれない、いづれにしても、一歩先に進んだと思っています。

今、望む事は、少し前みたいに一緒に買い物行ったりご飯食べたりと 普通の事を普通にしたいだけ。

それだけで充分。  




今日は、妻の二週間振りの大学病院診察日でした。

本来ならば、原因特定のために検査入院しているはずなのですが、ベットの空きがなく待ちの状態。
その間、常に熱は38度を越し、夜中に突然震え出すし、立ち上がるだけでふらつくし、最近では足元がすごく腫れていて、高熱の食欲不振からこの1ヶ月で体重は5kgも減りました。

昨日は久々に食欲が出たそうで、食卓で向かい合わせになった時、一回り小さくなったのを実感しました。

今日は会社を休んで一緒に付き添う事が出来なかったので、妻一人で病院まで行けるのかすごく不安でしたが、通常の倍の時間を要したものの、何とか病院に到着したメールが来て安心しました。

前日に、病院で聞く事リストを作成し何度も確認しました。

・今の入院待ちの状況を聞く
・他の病院への紹介状を書いてもらう
・栄養点滴を投与してもらう

その中で一番重要な入院待ちの状況ですが、2週間前は待ち順番が8人目でしたが、現在は4人目とのことでした。
正直、今すぐにでも入院しないとやばい状況だと素人ながらに感じていたのですが、流石に担当の医師も普通ではないと判断したらしく、入院待ちの優先順位を上げて頂き2番目となりました。 
(その影響を受けてしまう方には大変申し訳ないのですが、妻の状態は先生が思ったより悪化が酷かったようです)


2週間で4人分繰り上がったので、あと1~2週間で入院できると思ったのですが、
もしかしたら実は誰も入院はしておらず、キャンセルした(他の病院をあたった)ために人数が減っただけかもしれません。
優先度を上げていただいても、今入っている患者さんがよくなってベッドが空かないと入院できないという状況なのはかわりが無いわけで、もしそうであれば、後1ヶ月待ちかもしれません、、、

次の診察は2週間後なので、それまでに状況が変わらなければ他の大学病院に紹介状を書いてもらうことにしたそうです。

そして、入院までは飲む事を禁止されていた、ステロイドの薬を少し処方して貰いました。
この薬を飲む事で少し楽になるのであれば、飲んだ方がいいと思う。
これ以上、苦しむ妻の姿は見たくない。
いい日旅立ち
今日は真ん中の弟の結婚式で名古屋まで行ってきました。

体調を崩した妻の出席は、当日の朝の熱の上がり具合で判断しようと考えていたのですが、結婚式に出席したい気持ちが勝ったのか、熱も37度台でいつもより低め。一生に一度の日なので出席する事にしました。

一番下の弟は東京に住んでいるため、東京駅で待ち合わせて一緒の新幹線で名古屋にGO。
車両がばらばらだったので道中あまり話が出来ず残念でした。(この弟も婚期が近いらしい。)

一週間前の天気予報では当日は雨。
少々不安があったのですが、実際は予報と正反対の暑いくらいの晴天に恵まれ、写真のようにブーケトスを行うには、絶好の日和でした。
よかった。よかった。

いつもの結婚式と勝手が違うのは今回は親族である事。
お嫁さんの親族に挨拶に行ったりとか、弟の上司に挨拶に行ったりとか。
弟が後から恥をかかないようにそれなりに立ち振る舞ったつもりです。

式も何事も無く終わる事には、妻の様態も悪化してきました。

お嫁さんのところで写真を撮ったりとかは出来ませんでしたが、最近の状況を考えると、よく持ちこたえたと思います。

明日から反動で辛い日が続くかもしれませんが、望んで行った事だから本望でしょう。
はやく、マゼランの毒が抜けないだろうか。。。

結婚式
いや~ いい式でしたね。

明日は結婚式
明日は弟の結婚式です。

あの弟が結婚。 なんか実感沸かないですが家庭を築くのです。

お嫁さんには正月初めて会いましたが、気遣いが出来、弟をうまく立て、よく出来た方でした。

妻も招待されているのですが、この最近の体調を考えると出席は無理だと思っていたのですが、
今日も39度の熱は出ず、なんとか出席出来そうです。
きっと、結婚式から帰って来た後は、急激に熱が上がるように思いますが、本人はそれでもいいから、出席したそうです。 明日、一日だけでも体調が回復してくれればと思います。

って、事で明日は、名古屋に行ってきます。



お勧め雑誌(僕の定期購読)


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

明るい返済計画

りそな銀行

ブログ内検索

Recomend

こだわりの一品!?

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。