お気に入り

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

きままな毎日‥
昨日より今日、今日より明日の方が、楽しく過ごせますように…。 マンション購入、食べ歩き、そして少しはまりつつあるカメラについて綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も覚えているよ
今日は祖父の命日です。 大学四年の時に他界したから、もうかれこれ14年くらいは経過するのでしょうか。

朝方母親から名古屋で一人暮らししていたアパートにTELがあった事、信じられない出来事に少しパニックになりながら、東名高速道路をオフスプリングの音楽で気を紛らわした事、すごく祖父と仲が悪かった父が涙した事、そして、火葬後に骨を拾った事、14年前の出来事ですが鮮明に覚えています。

14年経過した今は、僕には将来を一緒に歩んでいる妻がいて、真ん中の弟は今年結婚をし、三番目の弟は将来の結婚相手と一緒に住み始め来年はドバイへ海外勤務となります。まだ、だれも子供がいないのが、家系断絶の恐れがあり少々不安ですが、、、

傍若無人でわが道を生き抜いた(言いすぎか?)祖父は、もし生きていたら、どんな事を自分達に問いかけるだろうか。 大人になった今、一緒に酒を飲んでみるのも面白かったかもしれないな。

そうだ、じいちゃんへ
--
今でも、ばあちゃんのかぼちゃの煮つけは健在やで。一年に一回帰省する楽しみの一つや。
嫁も頑張って作っくとるけど、ばあちゃんの味にはかなわんな。
--
地元の言葉で話しかけてみましたが、届くかな!?

そして、10/26は母方の祖父の命日です。一周忌です。命日を思い出すのも歳を取った証拠ですね。

スポンサーサイト
兄弟
今週、弟が始めて研修で東京に来て、僕のマンションに宿泊しました。

僕は三人兄弟の長男で、東京に出張に来た弟は二番目、三番目の弟は東京で働いています。

三番目の弟とは、たまに近況も兼ねて飲んだりするのですが、二番目の弟とは外で飲んだ事がありませんでした。

折角東京に来るのだから、兄弟で飲もう(当然、初めて)という事になり、夜の7時に恵比寿で待ち合わせをしました。

待ち合わせの時間通りに到着したのは、僕と三番目の弟、10分経過しても連絡をしてこないのが、二番目の弟。昔から、何も変わっていません。。。

飲む予定の日、2番目の弟は研修前日であり一日休みだったようで、時間まで東京見物をしていたそうです。
その東京見物に、最近日本に初めて上陸したアバクロでの買い物を堪能していたらくし、間に合わないと思いつつも、途中で切り上げる事なく、服を選んでいたそうな。。。

洋服好きなのは、兄弟全員同じなのですが、時間にルーズなのは二番目の弟だけであり、本当に兄弟か!?と思わせるくらいな人です。

結局40分遅れで合流し、初めて兄弟3人で乾杯をしました。 僕は高校から実家を離れていたので、弟たちはいつまでも小さい時のままで、こうして3人でお酒を飲むとは、信じられないような気分でした。

話の内容は、お互いのプライベートな事とか、仕事の悩みとか、夢とか。 大人な会話でした。 

特に二番目の弟が、それなりに自分の将来ありたい姿を明確に描いている事に驚きと嬉しさを感じました。
もう30歳になるのだから、成長していて当然なのですが、兄としては、嬉しい限りです。

仲の悪い兄弟が結構いるなかで、大人になってもなんのわだかまりもなく弟達と酒を飲める事がすごく幸せに感じました。そして、そのように育ててくれた親に感謝です。

 

祖父他界
死に関するblogが続いてしまうが、10/26午後1時15分。 母方の祖父が他界した。 97才でした。

ここ数年は、毎年兄弟3人で正月顔を出すようにしていました。 今年の正月祖母を含み5人で写真を撮った時、「来年はもう会えないかもね」と言っていた祖父の言葉が現時的になるとは、悲しい限りです。 死というのは人間からならず訪れるもので、受け入れていかなければいけない事だと思います。

通夜、葬式と気丈に振舞っていた母ですが、人知れずところで、涙したのだろうか。。

話は若干変わるが、冠婚葬祭は地元の風習が反映される行事で、特に、葬式はすごく感じた。
数ヶ月前に、妻の祖母が他界したのだが、その時も地元(茨城)のやりかたが、実家(三重)と全く違うのに驚いた。 しかし、同じ三重でも、父方の祖父が他界した時の葬式と比較して、全くもって異なる事にも驚いた。 デジタル化された現代だけど、アナログ的な感覚をすごく感じた。

葬式では、10年振りと言っても過言ではないくらい、親戚の方をお会いしました。
悲しいひと時ではあったが、久しぶりにいろいろと話が出来、祖父に感謝しなければいけないと感じました。

ここ数年は、病気で苦しい思いをしたと思いますが、天国では痛みもなく、楽しい時間を過ごしてほしいと思います。 ご冥福をお祈りします。 

ばあちゃんの事、見守ってあげてな。




祖父を思い出す時
毎年祖父を思い出す時があります。 それは、9月15日の祖父の命日。

だけど、今年は気がついたら9月15日が過ぎ去っていました。 亡くなって10年以上が経過し、記憶というのは鮮明から断片的になり、少しずつ薄れていくのだと実感しました。

祖父を忘れる事はありませんが、何故か寂しい思いになりました。





祖父の命日
今日は祖父の命日でした。 敬老の日と同じなので絶対忘れる事がない日です。

僕が大学4年の時他界したので、もう10数年以上前になりますが、一連の出来事が昨日のように鮮明に覚えています。

昨日、祖父に少し頼みごとをして、願いが少しかないました。
(都合のいい時にだけ、頼みごとしてごめんな。じいちゃん。)


人の死に遭遇したのは、身内であれば祖父だけですが、知り合いであれば一番最初の会社でお世話になった方が三人亡くなっています。

そのうちの一人が今月亡くなりました。

その方には、本当にお世話になりました。僕だけでなく、皆がお世話になった方だったと思います。

結婚式は直属の上司を呼ばなかったが、唯一、その方だけお招きするなど、すごく思いいれのある方でした。

いまだに、亡くなったと実感がないですが、受け止めなければいけない事実だと思います。

ご冥福をお祈りします。





 


最後まで厄年
今日は実家に帰省する日。この時間(16:00)ならすでに家でくつろいでいる時間なのですが、何故かまだ東京にいます。

昨日の夕方あたりから関節が痛くなりはじめた二人。熱を測ったら37.5℃。

早めに就寝して、夜中にトイレいくために起き、熱を測ったら38.3℃。やばい。。

これは明日は無理だと思ったが、毎週プールにいって基礎体力がついているのか、起床して熱を測ったら36.5℃。おそろべし回復力。

しかし、体調不良になったのは僕だけでなく妻もでした。 我が家のパターンとして、僕が熱をだして直ると妻へ倍返しが発生します。隣をみると、うぅぅ~と唸っている妻の声が。。

具合を聞くと、体が動かない、関節が痛い、死にそうだと。。

こりゃ、帰省は無理だと思い、実家にTELいれて、新幹線の払い戻し(一応、明日に変更しました)に東京駅に行きました。

妻は救急病院で約2時間待ち診察を受け、今、ゼナの結構高いドリンクをのみ、処方された薬を飲み、寝ております。 直れば明日帰省、無理であれば寝正月です。

まぁ、今年は妻の厄年ですから、そんなもんでしょう。

僕は朝から読書タイムです。ゆっくりと本が読める時間がある事は贅沢で至福なひと時です。 
ギャーギャー うるさい
今日、実家から温州みかんが届きました。
みかんは普段食べないけど結構みかんの味にはうるさい僕。
皮を剥いたときに、これは甘いな、水臭いなと、感覚で分かる。
2007温州

早速、食べましたが今年のみかんは甘くて美味しいです。先週、市場調査ってことでスーパーでみかんを数個購入しましたが、まずくはないけど上手くもないって味でした。甘みが少ないなぁ~って感じかな。
実家のみかんの糖度は11度以上らしく、スーパーのみかんはだいたい9度~10度くらい、だから実家のみかんは甘いってのは納得でした。

そして、みかんの他にダンボールがもう1つ。

伊勢エビ-1

ふたを開けて、びっくり、まだ生きている伊勢エビが3匹入っていました。早速、親にTELしたところ、今年最初の伊勢エビ漁で採った伊勢エビだそうな。

伊勢エビ-2

数年前に正月実家に帰省した際に、母親から伊勢エビのおろし方を習った、妻。
ぎゃーぎゃーいいながら、見事に刺身にしました。
昼間からビールと刺身、最近、すっごく忙しくてストレスがすごく溜まっていましたが、美味しいもの食べるとストレスは解消される。
なんか、今までに食べるものに困った事ないし、なんか恵まれているなぁと実感しました。
お父さん、お母さん、いつもありがとう!!

本当は、近所のみなさんを招待したいところなのですが、今日、明日と予定があり、食べれる時に食べてしまおうって事で今回は我が家だけで頂きました。
また親が送ってくれるって言っていたので、今度は鍋パーティーでもして、最後は伊勢エビの味噌汁でしめますか!?

みなさん、予定空けといて下さいね!!

弟よ、きみも来なさい!!
今シーズン分 販売開始
先日もお伝えしました「さざなみ農園」の早生温州みかんの販売がスタートしました。 (HPも若干リニューアルしました)
昨年は生育不良だったみかんも、今年は順調に育ち、とても甘く育ったとか。

撮影分もかねて、一足先に我が家に届いたみかんは、甘酸っぱくて何個でも食べられそうです。
200710みかん



今回から新しい試みが2つ。

(1)温州みかんにプチサイズ登場!
さざなみ農園でこれまで扱ってきた温州みかんは、S・Mの2サイズ。
これより一回り小さいプチサイズ(SS)のみかん、プチみかんの扱いをはじめます。
試食をした感じでは、小粒な分甘みがぎゅっと詰まった印象。
僕は、プチみかんの方が甘さが濃縮されているようで好きです。

(2)ショッピングカート導入!
オンライン販売も開始すべく、ショッピングカートを導入しました。
設置には四苦八苦(とっていっても、苦労したのは妻ですが)しましたが、なんとか形になったと思います。

まだまだ改善の余地があるので、もし使ってみてこうした方がうれしい、というようなご意見がございましたら、ぜひご連絡いただければと存じます。 ゆきうさが対応します。


てなわけで、手前味噌で恐縮ですが「さざなみ農園」をよろしくお願いいたします。

さざなみ農園のサイトへ





お勧め雑誌(僕の定期購読)


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

明るい返済計画

りそな銀行

ブログ内検索

Recomend

こだわりの一品!?

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。