お気に入り

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

きままな毎日‥
昨日より今日、今日より明日の方が、楽しく過ごせますように…。 マンション購入、食べ歩き、そして少しはまりつつあるカメラについて綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港:2ドル一律のトラムにのって香港島一周散策
香港島の地下鉄セントラル駅を下車し地上に上がると、強い日差しとともに自分の視界に飛び込んできたのは、二階立ての路面電車(トラム)でした。
香港トラム-1

路面電車は日本でもありますが、香港のトラムは生活の一部となっているようで乗り降りする人が絶え間なく社内も香港人で溢れていました。(観光客は僕たちの他1~2組くらいでした)
香港トラム-3
お上りさんの僕たちは風景を楽しみつつ、写真をパシャパシャと、地元の人はうっとおしいと思った事でしょう。車内の写真はカメラ目線の方が目につきます。。
香港トラム-5
香港のトラムは一律2ドルのため下車する時に幾ら払えばいいのかな?と心配する必要がありません。また、巡回しているので最悪同じところに戻ってくるので安心?です。
香港トラム-2
僕たちはトラムにのって一周しようと、ハッピーバレー競馬場前のバス停から乗車。当然のように二階席に駆け上がり空席を確保。当然、エアコンなんかなく窓が全開に空いた車内で自然のここちよい風を感じながら、のんびり香港の風景を楽しみました。
香港トラム-4

巡回すると思っていたトラムですが、パッピーバレー競馬場の一番先っぽで停車し、全員降り僕たちだけが残っていて、ずっと待っていたところ、運転手が二階席に上がってきて、広東語で「どこまでいくの?」(だと思います)を聞かれたので、「セントラル」と応えたところ隣のトラムに乗り換えろ(だと思います)と言われたので、そそくさと乗換をしました。どうもここが終点であり、始発のようでした。
香港に行ったら2ドルの格安料金で充分香港が堪能できるので、是非お試しあれ~

スポンサーサイト
香港:マカオで世界遺産、カジノでルーレット パート1
今回の予定にマカオ観光はなかったのですが、空港でお迎えのガイドの巧みな話術に魅力を感じツアー前日の夜に香港の公衆電話から日帰りツアーに申し込みました。

朝はバスでホテルまでお迎えがあり、各ホテルを巡回し香港島のフェリー乗り場に到着。
バスで出国カードを配っていたのだけど、何故か僕たちだけは後から渡すと言ってもらうことが出来なかった。(意味がわかんねぇ~と思いながら、その場は我慢。かなり胡散臭かった(入社二年目:最初の空港でのお迎えとは別の人)添乗員でした。)
途中、絶対寝坊したであろうと予想される(あるホテルで20分ほど待機)方達のおかげでフェリー出向3分前にギリギリで搭乗。
高速フェリーにのってマカオにGO!! フェリーは冷蔵庫に居るんじゃないか?ってくらい寒かったです。
マカオ-1
*マカオに行くときは少し羽織る物を持っていった方がいいと思います。

香港を出発して1時間。マカオに到着。暑いです。。
現地でガイドがお迎え、名前を言ったところリストねぇ~し。あのクソ添乗員~と思いましたが、ここは「人を批判、非難しない、不平言わない」を信条に心を入れ替えた僕は、冷静に名前を告げリストに追加して頂きました。
今回のツアーは全員で25組くらい?だったのですが、残り1組が全く入国ゲートから出てこない。。
マカオ-2

確か同じバスでギリギリに出国審査を受けていた記憶があったので、もしかして乗り遅れ!?と思ったのですが、フェリーは15分毎に出航しているのでそれほど遅くなる事はないらしい。
何かトラブルでも巻き込まれたかと思い心配している人もいる一方で、マカオを発つ時間は決まっているため観光する時間が短くなるとぶつぶつ言い出す人まで出始めて、暑さもあり、ちょっといや~な雰囲気になってきました。
ツアーを選択したって事は団体行動でもあるから仕方ないと思わないと。。そして待つ事50分弱。やっと到着されました。どうも税関でつかまっていたらしくこれで全員が到着。

パート2に続く・・・
香港:マカオで世界遺産、カジノでルーレット パート2
今回のツアーは、旅行会社が混在しているらしくパンフレットに載っている所は数分でも回らないとだめな規定になっているらしく、かなり忙しくマカオを堪能しました。全ての観光が数分刻み。。。

まずは、世界遺産であるセント・ポール天主堂跡。階下から眺めた建物は芸術そのものでした。
マカオ-5
1620年に設計され、建築期間35年を要したマカオを代表する建造物だそうです。
マカオ-3
1835年に火災で焼失し、現在は正面の壁が残るのみだそうです。
マカオ-4
建設当時はアジアで最も美しいといわれた荘厳なキリスト協会。長崎から渡った日本人キリシタンも建設に関わっていたそうです。

マカオ-6
途中で一番有名なエッグタルトをほお張りマカオの街を堪能。皮はサクサクで中身はとろ~り。これは病みつきになる美味しさでした。

パート3に続く・・
香港:マカオで世界遺産、カジノでルーレット パート3
次に向かったのは、聖ドミニコ教会。
マカオ-7
メキシコのアカブルコ出身の3人のドミニコ会修道士により16世紀に建てられたそうです。
見学時間5分。。。なんじゃそりゃ~
マカオ-8
聖ドミニコ教会前の広場です。一番ポルトガルらしい風景がそこにありました。

次は、マカオ最古の寺院・媽閣廟(まこうみゅう)。
海の守護神である女神「阿媽(あま)」を祀るここはマカオ最古の寺院であり、中国語でマコウミュウと呼ばれることからマカオという地名が付いたといわれている。また、ポルトガル人が初めてマカオに上陸した地でもあり、いわばマカオのルーツともいえる場所だそうです。
添乗員さんは、やたら所持品には気をつけてと言っていたのが印象的でした。物乞いする人が沢山いました。
マカオ-9
写真は、線香らしく次の法要がある2週間燃え続けているらしいです。
これが香取線香の見本となったものと言っていました。

その後、昼ごはんをバイキング形式で食べたのですが、ご飯は正直期待外れでした。

ポルトガル料理と聞いていたので少しは楽しみにしていたのですが、ポルトガル風スパゲティ(ただのナポリタン)、ポルトガル風イタメシ(ただのオムライス)とポルトガル風と付いているだけ、、美味しかったのですが食べた事がない料理を期待していただけにちょっと期待外れでした。せめてデザートにエッグタルトが欲しかった。。

昼食で満腹になった後は、今日最後の観光カジノへGO!!今日最後のメインイベントです。

パート4に続く・・・



香港:マカオで世界遺産、カジノでルーレット パート4
マカオ観光最後の場所は、マカオ一のカジノ、サンズ・カジノへ

マカオのカジノ収入はラスベガスを抜いたらしく世界一のカジノとなったらしいです。
マカオ-12
バスから見るカジノの建物は、金、銀、銅の成金建物そのもの。なんだか金持ちになった気分になります。
マカオ-13
添乗員さんに両替の方法と遊び方を教えてもらい、残り1時間で一攫千金を夢見てレッツトライ。
カジノの中は写真撮影が禁止なのでこの風景をお見せできないのが残念ですが、別世界でした。
僕はルーレットをやりましたが、最低掛け金が大きかったので、5分少々で予算金額使い果たしました。。楽しく長く遊ぶのだったらスロットが一番ですね。。
マカオ-10

マカオ-11
そんなこんなであっという間にマカオ観光は終了しました。まぁマカオは2,3日滞在してゆっくり過ごした方がいいですね。マカオは街自体が世界遺産だし、フォトジェニックな街(←どんな街だ。。)なので写真を撮りたい人にはいいと思います。

さて、PM4:30には香港に到着するのでこれから終電間際まで香港島あたりを散策したいと思います。 嫁をへばるなよ~

香港:カメちゃん食べてすっきり快調
香港といえば、点心・スイーツが有名ですが、忘れてはいけないのがカメゼリー。

カメゼリーは美肌・お通じにいいらしく、妻が絶対チャレンジすると鼻息荒く意気込んでいました。(もう手遅れ、、いやいや。。)

カメゼリーも事前に調査したところ沢山のお店があり、一番食べやすいと言われている、許留山のカメゼリーを購入しました。
一番小さいサイズを購入したのですが、高さ15cmくらいの容器にたっぷりと入っていました。

カメゼリーは一緒に付いてくる蜜を書けないと、まずいと言われているのですが、まずは蜜なしでチャレンジ。

一口食べた瞬間、「うぅ、、苦がぁ」
いい言い方をすればハッカの香りが口中に広がりますが、薬を食べている感じがしました。これは蜜がないと食べれないとある記事に書いてあったのも納得です。
蜜をかけて食べると、なんとか食べれますが正直美味しくないです。
二人で一個購入したのですが、
最後は「ここまでがお前のノルマだ!!」とカメゼリーの押し付け合い。。。

カメゼリー食べて効果ですが、妻は通じが少し良くなったと言っていました。でも、それって、単に食べすぎじゃぁないのかな~

カメちゃん

このお店はカメゼリーが一番有名なお店、このお店のカメゼリーも挑戦する予定でしたが、一番食べやすいカメゼリーを食べて玉砕したので断念しました。
香港:ジェットリーにご対面
香港に行った事がある方なら、ベタベタなタイトルですみません。

なんと!!香港で大好きなジェットリーに会いました。
香港-アヴェニュー-2
その場所はアヴェニュー・オブ・スターズです。この場所は九龍側の海に面した通りあり、インターコンチネンタルホテルの目の前になります。夕方にもなると香港島の夜景をみようとカップルで一杯でした。
香港-アヴェニュー-1
この通りは香港の映画スターの手形が所々にあり(確か、ハリウッドにもありますよね。)全然知らない人から、「あ、知ってる~」と思わず声を出してしまう人までいました。
香港-アヴェニュー-3
ジャッキーチェーンも当然いました。
香港-アヴェニュー-5
お約束の一枚です。
香港-アヴェニュー-4
僕が一番好きな俳優、ジェットリーも見つける事が出来ました。
香港-アヴェニュー-6
僕たちは時計台の方から歩いたのですが、一番の最後にブルースリー様の銅像が建っていました。
これも、お決まりのポーズで写真を一枚。う~ん、blogでお見せできないのが残念です。「あ~ちょ~」って感じで。一枚、パシャリ。

香港:トイレが見つからない!?
暑くて沢山マンゴージュースを飲むので当然、トイレも近くなるわけで…。
公共のトイレを使用するのはちょっと抵抗があるため、そんな時はデパートに行くに限る。
中環駅(セントラル)近くのセントラルパークという大きなショッピングモールに行きました。
200706香港トイレ2

ところが、大きなフロアーのどこを探してもトイレが見当たらない…。(ゆきうさの顔は引きつってくるし。。)
仕方なく案内人の人に、片言の広東語を使用してトイレの場所を聞いたところ、まっすぐいって左折したところにあるとの事。
その場所ならさっきも通ったと思ったのだけど、出口の付近をよーくみるとトイレのマークが。

そうなんです。どうもこのデパートに限らず香港では、出口(EXIT)の外にトイレがあるようで、日本のように店内にトイレはないようです。
香港に行く方はお気をつけ下さい。
200706香港トイレ1



お勧め雑誌(僕の定期購読)


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

明るい返済計画

りそな銀行

ブログ内検索

Recomend

こだわりの一品!?

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。