お気に入り

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

きままな毎日‥
昨日より今日、今日より明日の方が、楽しく過ごせますように…。 マンション購入、食べ歩き、そして少しはまりつつあるカメラについて綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束の間の休日
今日は三ヶ月の成果を試す日でした。

今までになく真剣に取り組んできただけあり、少々自信をもって挑みました。

答案用紙を見た瞬間、これはもらったと勝利を確信したのですが、ある問題で躓いてしまい、確信から不安へ変わってしまいました。

結果はどうであれ、今までにない知識を得る事が出来たので、まぁ悔いはないのですが、結果が全てだと自分自身思っている人なので、やっぱり結果が出せないとね。。

でも、今年の最終目標はもう一ランク上を12月の試験で合格する事なので、ここで凹んでいても始まりません。 早速、次の試験にむけテキストを買ってしまいました。

でも、今日くらいは、ビール解禁にしたいと思います。 三ヶ月頑張った自分にご褒美です。


スポンサーサイト
CHIKAHIDE節
父親が、今週グリーンツーリズム3泊4日の合同研修のために上京していました。

※グリーンツーリズムの活動の主旨として、田舎でしか出来ない事を体験してもらい、田舎への興味、そして活性化を目指すものだと、勝手に理解しています。

場所は高尾、皆で40~50人の参加者。出身は全国からで歳は19歳の学生~70歳の年配の方までさまざまだったようです。

内容はチームに分かれ、東京から来た4人家族のお客が田舎に遊びに来た事を前提にして、どのように田舎を体験し興味をもってもらうかをプランニングし、そして実践する研修を行ったようです。
プレゼンの発表前日は、父親のチームは夜の12時、他のチームは朝の3時まで発表準備をやっていたそうな。。そして、次の日は高尾山でのプラニングした事の実践を行い、何時間も歩きっぱなしだったようです。最後は論文を書かされたと言っていました。

最終日、我が家に一泊するために銀座で待ち合わせた時には疲労困憊気味でした。 

さすがに傍若無人なチカヒデ節は封印かと思いましたが、ビールが飲みたいと早速のオーダー。
その前に、足がパンパンだと言うので、足裏マッサージにでも行くかと誘ったところ、意外にも乗り気だったので、気が変わらないうちによく行く有楽町の足裏マッサージに行きました。
初めての足裏マッサージだったようで、最初はとまどい気味のように見えましたがすぐに場にも慣れ、チカヒデ節が炸裂!!

店員は半そでで働いてて、父はダウンジャケットを着たまま施術を受けていました。
「あんたは、常夏、わしは真冬や、あっはっはぁ~」 と上機嫌。
「足、えらいんさ~」(えらい=疲れた。きっと中部、う~ん、実家だけ?)
と、きっと店員さんは、父の言っている事が半分は分からなかったと思います。。
途中、
父「痛いよ~、ここなんや(=ここが痛いのは何が悪いの?)」
店員「腰が 腰が悪いと思います。」
父「腰、痛ないけどな」 と店員さん、ちょっとあたふた。

最後はぐっすりと寝てしまったようで、終わった後は足が軽くなったと喜んでいました。
よかった、よかった。

そして、予約してあったお店まで移動し、嫁が合流するまでつまみとアルコールで時間を潰す事に。(三男は急遽海外出張が入ったため、今回は不参加)

まずはビールで乾杯し、つまみを数品。(ここのお店の料理はすべて美味しかった。店の雰囲気もいいし、ちょっと値段はしますがいいお店でした)
ビールを数杯飲み干した後、ワインを注文。デキャンタ頼む?と聞いてみたのですが、、疲れているからあまり飲まないと言っていたのですが、父のあまり飲まないは、世間一般からすると沢山飲むという事をすっかり忘れていた僕。
結局、デキャンタ頼んでも足りないじゃない?ってくらい、赤、白のグラスワインを交互に飲みまくっていました。

ただ、今日の父は、目が座っていなかった。 (目を見れば、酒に飲まれているか、飲んでいるか分かるのです、だてに小さい頃苦労していません。。)

いい酔い方をしていたと思います、終始機嫌もよかったし。
食べ物がすごく美味しくて、店員のサービスもすごくよかったのも機嫌がよかった要因の一部かもしれません。

妻が1時間送れで合流し、最後は、ここのお店の一押し黒豚のしゃぶしゃぶを注文し、堪能しました。最後のしめのそばは、格別でした。(ゆず胡椒との相性がぐー)

ここでも、チカヒデ節がぁ。

イケメン店員つかまえて、「あんた、ええ男やなぁ~、芸能人みたいやわ~」
店員も、まんざらでもないようで、「ありがとうございま~す」と、、
そして最後に「兄ちゃんかっこええから、赤ワイン注文するわ~」

父が楽しんでくれれば、何でもいいやと、開き直りでした。

お店を出てタクシーで帰宅。 風呂あがりにビール飲むと言っていたのですが、さすがに、疲れがどっときたのか、80デシベル級のいびきが我が家のリビングを包みこむのはすぐでした。

3日間、研修お疲れさまでした。
初めての確定申告 住宅ローン減税
今日、住宅ローン減税を受けるために確定申告に行ってきました。

朝から区役所→法務局→税務署と自転車で江東区を駆け巡りました。

今後、確定申告をする事はないと思いますが、もし行う事があれば、必ず事前に申告書は作成しておくこと。今回、事前に作成しておいた(国税局のオンラインで必要事項を入力し、プリントアウトする)ので税務署に入り受領印をもらうまで10分程度で終わりましたが、もし税務署の作成コーナーで作成しようと思ったら、作成コーナーに入るまでに長蛇の列をつくっていた事を考えると提出までに2時間は要するのではないでしょうか。(事前に作成する手間はかかりますが、並ぶ方が時間の無駄です)


■税務署に提出する必要な書類
  ※すべて添付資料として回収されます。必要な書類があればコピーをとる事をオススメします

  1.登記簿謄本(新居を管轄する法務局で取得 1通1000円)
    →マンション購入時に登記簿謄本を取得するはずなので、そのコピーで代用可。
     わざわざ取り直す必要はない。
  2.給与所得の源泉徴収票(給与所得者の場合)
    →今の会社は給料に関してはすべて電子化されているので、社印のはいった源泉徴収票を取得(もしかしたら、電子ファイルをプリントアウトでもよかったのかも)
  3.売買契約書
  4.住民票
  5.住宅資金の借入金の残高証明書(金融機関より郵送)
  6.住宅借入金(取得)等特別控除額の計算明細書(税務署より取得)
    →国税局のオンラインで事前作成が望ましい

■その他(結構適当な税務署)
  作成・取得した書類を提出したが、特にチェックもなく受領印を押されて終了。
  こんだけ?と思い、間違っていたらどうなるのかを確認してみたところ、間違っていたら別途連絡が行くらしい。
  また、終了後、書類の整理をしてみたら、売買契約書の原本がない事が判明。担当者に問い合わせたところ、一緒に回収されていた。(あぶない、あぶない。。)
  そして、登記簿謄本の提出をしていなかったので、確認したところ、必要だとのこと・・これはコピーでもいいらしいので、近くのコンビニでコピーして再提出。
  
  最低限の書類のチェックは行えよ。。と心のなかで毒づいていました。確定申告する方は注意した方がいいですよ。。
  
参考URL:
国税局URL
対策!住宅ローン減税(控除)の確定申告手続き
東京マラソン 2008
妻の友人が東京マラソンに参加するとのことで、急遽、応援に日本橋まで行ってきました。

普通のマラソン大会を想像していたのですが、仮装している人、ビデオカメラで映しながら走っている人など、半分お祭り騒ぎな感じでした。
また、驚いた(感心した)事として、出走番号さえ分かれば今どの地点を通過したかモバイルで確認する事が出来る事。

肝心の友人は、そろそろ日本橋を通過する時間だったので、ゼッケンの番号だけを頼りに探していたのですが全く見当たりません。。モバイルで確認したところ、すでに次の地点を通過したとの事だったので、復路で応援する事にし昼ごはんに。

味の濃かったラーメンを食べた後、再び応援に。
もうそろそろ通過するだろうとう時間が経過しても、まだ見当たらないので、もう諦めて帰ろうとしたとき!!

妻「○○さんいた~」
僕「お、いた~」
妻「○○さ~ん、○○さ~ん、○○さ~ん」
カメラを持参していたのですが、走るスピードが速く撮ることができない妻
そして、、僕に
妻「鞄もってあげるから、いけ~」
僕「らっらじゃ~ 」(心の中ではマジかよぉ。。今胃がもたれて気持ち悪いのですが、、)

僕は無我夢中で知人のとなりを伴走し知人を写真に収める事ができました。
東京マラソン

500m程走っただけなのですが、昼食べたラーメンが口まで出て来ている感じがして、吐きそうになりました。

でも、街頭で応援している人は皆暖かいメッセージばかりで、心温まるマラソン観戦でした。
来年は応募してみるかな。
東陽町・木場 美味しいラーメン屋 美学屋
この三連休は、月末の試験に向けて勉強三昧でした。
これでは体が鈍ると思い、市民プールで1時間ほど泳いで日頃の運動不足を解消。

その後、首を痛めて通院帰りの妻と合流し、自宅を目指していたところ、いつもスープ売り切れで店じまいしているラーメン屋さんが開いているのを発見。(時間は14:00前でした)

僕は一度食べた事があるのですが、妻は一度もなくとても喜んでいました。
カウンター席の店内にはJAZZが流れていて、清潔感があり、女性一人でも入れるお店だとお思います。
注文は食券形式で、僕はブタご飯が付く昼セットを注文し、妻は梅塩ラーメン(写真)を注文しました(麺は太麺と細麺から選択できます。)。

スープは和風(正直、あまり詳しくないのでわかりません、ただ好きな感じです)
化学調味料を一切使用していないらしく、スープも飲んでいて毒素を感じませんでした。
妻の注文した梅塩ラーメンにのっている梅がスープを引き立っていました。
また、僕が注文したブタ飯。若干カロリー高いかと思いますが美味いです。

二人ともスープを最後まで飲み干し、完食。妻絶賛のラーメン屋さんでした。
次はつけ麺にチャレンジだな。

ミガクヤ


■ 続きを読む。 ■
サービス業とは
今週、やっとと言うべきか、今頃というべきか、腹筋マシンだけぽつんと置いてあった寝室にベットが届きました。(引越ししてもうすぐ一年です。。)

今まで、畳の上に布団を敷いて寝ていたので、ベットのスプリングに若干違和感を覚えます。でも、すぐ慣れるでしょう。

定期購読している日経ビジネスのメルマガにあった、ある記事(どうすれば売上がのびるのか)を読んでいて、今回の購入で思う事がありました。

ベット購入にあたり、候補の店舗は最終的に2店舗に絞りました。

最終的な購買決定要因は、価格との折り合いだったと思います。

他の要因としては接客です。
僕は店員が近寄ってきて、いろいろと話掛けて来るのがあまり好きじゃないです。必要な時にこちらから呼ぶスタンスなので、いろいろと話かけられると購買意欲が落ちます。(むしろ買わずにお店を出てしまいます。)

購入を決めた店舗は何度か足を運び、購入当日もベットに寝てみて寝心地を確かめたりと、いろいろ試していたのですが、店員は近づいてこず少し離れた所で僕たちをみていて、僕が質問したいと思い周りを見渡すとすっと近づいてくるような、僕にとっては心地のいい店員さんでした。(若くて一生懸命の説明してくれるのもよかった)

結局、このお店で購入を決めたのですが、1つ残念だったのは、2週間前に同店舗を訪れ1時間ほど接客してもらった店長が、僕たちの事を全く覚えていなかったのには、残念というか、少し驚きました。 この2週間で沢山来客があったと思いますが、見積もりまで取った客を覚えていないのは、正直、サービス業に向いていないんじゃないかなと。。

実家は民宿を営んでいますが、母親の客を覚えている能力はすごいと思います。
僕も小学校の低学年の時から、店番(昔は夏は食堂、駄菓子屋もやっていたので、その店番)で、接客はやっていたので、人以上に接客については敏感だったりします。

笑顔で接する事が出来ない店員、売りたいオーラ全開の店員、客が来客しているので店員同士で話込んでいる店員・・・そんな店員、結構多かったりしません!? 僕が敏感に感じるだけなのかな!?




悪夢再び
嫁が首を痛めました。 去年同じような症状を起こしましたが、それよりは酷くない様子。

去年の今頃といえば、僕も同じような事が起こり、首が痛くて脂汗をかきながら仕事をしていた記憶があります。

毎年この季節になると、首が痛くなり、今年は毎週のようにプールに行き、体を動かしていたので、今年は起こらないと思いますが、発生するとかなり辛い。

今、妻は休日でもやっている整体のお店をみつけ出かけていきました。 少しでも良くなればいいが、、 原因は日々の運動不足からくるものであれば、やっぱり、日頃の心掛けは大切ですね。。




東陽町 美味しい 味噌ラーメン屋  末広
東陽町で味噌ラーメンが美味しいお店があると以前から聞いていて、平日のみの営業のためなかなか訪れる事が出来なかったのですが、やっと、行く事が出来ました。

お店は看板がないため、分り辛い場所(お店は2階(1階はガレージ))にあり、客来るのか?と思っていたのですが、開店間際(AM11:15開店、僕が訪れたのはAM11:30)にも関わらず、ほぼ満席状態でした。

お店の内装は、階段を上ると真正面に8人座る事が出来る丸テーブルと奥に座敷がありました。
僕は1人だったので、有無も言わさず丸テーブルに通されました。階段の上った一番近いところだったので、かなり窮屈でした。

早速、おばちゃんが、何にしますか?と急かす急かす。
初めてだったので、一応メニューをみていたのですが、頼むの決まっているでしょ。オーラがフンプン。 確か味噌ラーメンが有名だと思い出したので、味噌ラーメンを注文しました。

僕の後から注文した方の内容を観察してみると、2割が味噌ラーメン、8割りが味噌チャーシューでした。

待つこと10分くらいで、ラーメンが到着。
普通の味噌ラーメンを想像していたので、白いスープの味噌ラーメンには少し驚きました。
まずは、スープを一口飲んでみると、ミルク風味なスープの味。
「あ、美味いかも~」と心の中で呟いてしまいました。具はモヤシのみ、いたってシンプルです。(味噌チャーシューのチャーシューは大きかったです。)

最初のうちはスープも美味しく感じていたのですが、胃が小さくなってしまった僕としては、食べても食べても減らないモヤシや麺。最後はかなり辛かったです。もう少し少なめでもいいかもと正直思いました。

スープは、一飲の価値ありだと思います。 

suehiro

味噌ラーメン;710円 味噌チャーシュー:910円
江東区東陽4-8-6
東陽町 美味い餃子屋  好好
外出していた妻と東陽町駅で待ち合わせ、夕食を自宅にするか外食にするか、迷った挙句、いつもスープが売り切れで食べにいってもしまっている木場のラーメン屋さんに行く事に。

夕方の開店時間から、それほど経過していないので、さすがに開いているだろうと思ったが、甘かった。。。すでにスープ切れで閉店の暖簾が下りていました。。

他に食べるところはないかと永代通りのお店を散策しましたが、いまいちピントこず、迷った挙句、江東区の区役所の目の前にある一瞬大丈夫か?(店の外観が怪しい、お店が二階にあるので店の雰囲気が分からない、看板に魂を込めて作ると書いてある、、)、と思うような中華料理のお店に。
お店に入ると、店内は思ったより広くて小奇麗でした。
外の看板にも「餃子」と大きく書いてあるので、餃子を2人前(10個)とチャーハンと酢豚、そしてアルコールを注文。

メニューの餃子の欄には、まずは、何もかけずに召し上がり下さいと書かれていたので、何もかけずに食べてみたところ、妻と同時に「あ、うまいかも」と言葉が出ました。

もっちりな一口餃子系で、食べた時に肉汁がジュワーと広がるってわけではないのですが、タネの肉が比較的大きくミンチされていて、その肉にしっかり味が付いていて若干水分を含んでいるのが丁度良く、餃子のタレなしで十分美味しい餃子でした。(逆にタレがない方がこの餃子の旨みを堪能できるのでいいかも)
僕は最後までタレをつけずに食べましたが、何個でも食べれるくらい美味しい餃子でした。

値段も全体的に高くなく、久しぶりにヒットなお店を発見です。
東陽町餃子


好好東陽町店 

江東区東陽4丁目10−10
03-5606-8080

お勧め雑誌(僕の定期購読)


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

明るい返済計画

りそな銀行

ブログ内検索

Recomend

こだわりの一品!?

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。